今ほど鉛筆が必要とされている時代はない

鉛筆なんて実はどうでもいいことに早く気づけ